中山グランドジャンプを勝利したアップトゥデイトで昔・・・

 第17回中山グランドジャンプ(G1、障害4250メートル・晴良15頭)は18日、中山競馬場11Rで行われ、林騎手騎乗の4番人気、アップトゥデイト(牡5=佐々木厩舎、父クロフネ、母リニアミューズ)が、直線で後続を大きく突き放して優勝した。勝ち時計は4分46秒6。

 スタートからアポロマーベリックが先頭に立ち、2番手にショウナンカミング、その後にアップトゥデイトがつけ、1番人気のレッドキングダムは6番手でレースを進める。

 序盤は快調にアポロマーベリックが逃げていたが、大生垣障害を通過後、2番手のアップトゥデイトが手応えよく先頭に並びかける。3コーナー手前では苦しくなったアポロを捉えて一気に抜け出すと、直線では後続を大きく突き放し、最後は追い込んだ2着ソンブレロに大差をつけてレコードタイムでG1初制覇を果たした。

 2着ソンブレロから2馬身半差の3着にはサンレイデュークが入った。なお、1番人気のレッドキングダムは7着に敗れた。

 


まさか…昔、川崎で全日本2歳優駿で1番人気…

2012年全日本2歳優駿


2012年全日本2歳優駿

1着 サマリーズ 藤岡佑介

2着 ジェネラルグランド 石崎駿

3着 アップトゥデイト 岩田康誠

 

 

ツイッターの声