名古屋の人気騎手・木之前葵がダービーインパクトに登場

 発売から2年足らずでダウンロード数450万を突破した、スマートフォン向け競走馬育成ゲームアプリ「ダービーインパクト(ダビパク)」に、このほど公営名古屋競馬に実在する女性ジョッキーの木之前葵騎手が登場。ハートマークの勝負服とキュートな笑顔で人気の木之前騎手が、騎手育成イベントで成長する姿を見せる。

 もともとゲーム、特に競馬育成ゲームは大好きという木之前騎手。ダビパクに登場することが決まり「一番好きなゲームだったのでうれしかったです」と大喜びしたという。

 ゲームに登場する「秘書」「新人騎手」のモデルとなった、ゲームを開発したエイチームの女性社員3人との対談では、ガールズトークに花を咲かせていた木之前騎手だったが、騎手の能力設定に取り掛かると、表情は真剣そのもの。「まずはスタートですね。これは絶対。次に根性…」と負けず嫌いの一面を垣間見せた。

 最後に、どんな騎手に育ててもらいたい?との問い掛けには「勝てる騎手に育ててください!」と愛くるしい笑顔でアピールしていた。

 ◆ダービーインパクト オーナーとして競走馬の生産・育成・レースに挑むスマートフォン向け競走馬育成シミュレーションゲーム。実在の騎手、名馬に加え、JRA全10場と地方競馬5場をフル3Dグラフィックスで再現!JRAのGIレースを初め地方重賞レースも実名で登場する。

 ◆木之前葵 1993年7月10日生まれ、21歳。宮崎県三股町出身。血液型O型。錦見勇夫厩舎所属。名古屋競馬では7年ぶりとなる女性騎手として2013年4月15日デビュー。今年2月の全日本新人王争覇戦競走(高知)では2位に。勝負服は胴青・赤一本輪・内白ハート散らし・袖赤・白一本輪。