東京盃【2014年】結果と動画

 1日、大井競馬場で行われた東京盃(1200メートル)は単勝1・4倍の断然人気に推されたJRAノーザンリバー(牡6・浅見)が大外一気の差し切りを決めて交流重賞3勝目。勝ち時計は1分10秒2。優先出走権を獲得したJpn?・JBCスプリント(11月3日=盛岡ダート1200メートル)へ弾みをつけた。


ノーザンリバー1着・蛯名騎手「久しぶりでもしっかり仕上げてくれたし、後ろから差されないように注意した。いい形で本番に向かえる」

ドリームバレンチノ2着・岩田騎手「結果的に仕掛けが早かったかな」

セイクリムズン3着・戸崎圭騎手「いいころに戻りきれていないが、3着に来るから地力がある」

シルクフォーチュン4着・藤岡康騎手「ゲートを出てすぐに挟まれるロスが痛かった」

サトノデートナ5着・御神本騎手「力を感じるが、道中フワフワして走っていた」

サトノタイガー6着・左海誠騎手「ラスト1ハロンで脚が上がった」

 
東京盃動画-2014年

 

1着 ノーザンリバー

2着 ドリームバレンチノ

3着 セイクリムズン

 

ツイッターの声