ケージーキンカメはここではやっぱり強い
 
14日、金沢競馬場で第49回サラブレッド大賞典(3歳・ダ2000m・1着賞金200万円)が行われ、3番手でレースを進めた平瀬城久騎手騎乗の1番人気ケージーキンカメ(牡3、金沢・鈴木正也厩舎)が、直線で逃げ粘る8番人気デューイ(牡3、金沢・佐藤茂厩舎)を捕らえ、これに2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分12秒0(良)。

 さらに4馬身差の3着に6番人気アキレウス(牡3、金沢・鈴木正也厩舎)が入った。なお、3番人気プラチナバディ(牡3、金沢・加藤和義厩舎)は4着、2番人気ディアブレイズン(牡3、金沢・高橋俊之厩舎)は10着に終わった。

 勝ったケージーキンカメは、父キングカメハメハ、母ケージーワンモア、その父フジキセキという血統。重賞勝利は6月の東海ダービー以来で、2勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆ケージーキンカメ(牡3)
騎手:平瀬城久
厩舎:金沢・鈴木正也
父:キングカメハメハ
母:ケージーワンモア
母父:フジキセキ
馬主:岩崎僖澄
生産者:松本牧場
通算成績:15戦7勝(JRA5戦0勝・重賞2勝)


地方競馬の予想が熱い注目サイト!!
地方競馬的中
 
実際の動画