エリモシック|死去。いろいろなまとめ

 97年エリザベス女王杯を制したエリモシックが6日、両肺からの出血による呼吸不全のため死亡した。

 21歳だった。通算17戦4勝。繁殖牝馬を引退後、北海道新ひだか町の本桐牧場で過ごしていた。管理した沖師は「厩舎で初めてG1を勝たせてもらった馬だし、残念だね」と語った。

動画
 
ツイッターの声