ジェンティルドンナ|宝塚記念2ch
ヤフーニュース 
ジェンティルドンナ|宝塚記念2ch ヤフーニュース

 これが世界を制した女王の貫禄だ。前走のドバイシーマCでGI6勝目を挙げたジェンティルドンナが、坂路で熱のこもったスパーリング。万全の態勢を整えた。

 「しっかり併せて、ラストもしっかり動けていた。(川田)ジョッキーも『ハミがかりがよかったですし、先週よりよくなっています』と言っていた」。上昇カーブを描く姿に、石坂調教師が頬を緩めた。

 オークス(2012年5月、1着)以来の再コンビとなる川田騎手を背に、坂路で併せ馬。僚馬アルバタックス(500万下)と馬体を併せながら、まっすぐに駆け上がっていく。スムーズに折り合い、追ってからの反応も抜群。ラスト1ハロン12秒2と力強く伸びて、1馬身先着した(4ハロン51秒3)。

 先週の追い切りにも騎乗した川田騎手は「2週連続で併せました。順調に追い切りを終えることができました」と満足げ。井上助手も「先週より切れのある動きをしていた。久々でも息はできているよ」と好気配を伝えた。

 ドバイから宝塚記念は、昨年と同じローテーション。だが、今年は昨年よりも1週間ほど早い5月7日に帰厩し、入念に乗り込んできた。繊細な牝馬の凱旋レースになるが、体調に関しては一点の曇りもない。

 昨年の宝塚記念は3着に敗退。雨でしぶった馬場(発表は良馬場)で、身上の切れ味がそがれてしまった。今週末も天気は微妙だが、陣営は自信を持って送り出す。

 「今年はさらに精神的に大人になって、いい筋肉もついた。天気はどうしようもないけど、昨年よりも強くなっていますからね。(ファン投票3位で)相手も強いですが、私の中ではジェンティルが一番だと思っています」とトレーナーは信頼を寄せる。

 牝馬の宝塚記念制覇となれば、1966年エイトクラウン、2005年スイープトウショウに続く3頭目。心身ともに進化し続ける女傑が、春のグランプリでもライバルを一蹴する。 (鈴木康之)

過去のレース映像

 
ドバイWC
 
 
ツイッター
 
 
 
 
 
 
ジェンティルドンナが勝ったら!!
 
1:2014/06/17(火) 19:53:18.42 ID:
さすがに文句ないよね
4:2014/06/17(火) 20:02:49.51 ID:
もうジェンティルで決定してるけど
5:2014/06/17(火) 20:04:00.43 ID:
勝たなくてももう決定してるわけだが
32:2014/06/17(火) 22:20:06.47 ID:
なんかジェンティルがよくレーティングでバカにされってっけど
最強牝馬候補の最高レートは

ジェンティル 122
ブエナ 121
ウオッカ 120
ダスカ 119

だからね 持ちレートでもこいつらジェンティル以下だから
33:2014/06/17(火) 22:54:16.06 ID:
オークスとJC1回目はかなりすごい
39:2014/06/17(火) 23:42:29.00 ID:
ブエナはタフさ
ジェンティルは気の強さ

どっちもすごい
40:2014/06/17(火) 23:44:21.60 ID:
>>32
レースレーティング115というのが一流馬の目安
このレートを年内に1回でも獲得できれば、その年のワールドベストレースホースランキングに掲載される
ウオッカは10レースで、ブエナは9レースで115以上を獲得した

特に4歳時のブエナは出走全7レースのうちVMを除く6レースで115以上を獲得している
安定感のブエナの印象はレーティングの面からも裏付けができる、ということ
ウオッカの「5歳時に115以上4回」というのもなかなかのもの
ジェンティルは目下のところ5回だ

あと、ジェンティルは55kg以上での斤量で120以上のレートを獲得したことがまだない
斤量を抜きにしても、古馬になってからは120以上のレートを獲得できていない
ブエナ・ウオッカは共に古馬になって(55kg以上の斤量を背負って)120以上のレートを3回獲得している

ジェンティルの場合、今後5戦はしないだろうから「115以上を5回」は無理
ただ、120以上の値はもう一度獲得して欲しいな
94:2014/06/18(水) 23:10:30.04 ID:
>>88
それってブエナを上げてジェンティルを下げてるの?
ブエナが居た時に1番人気になれない牡馬レベルで中心でしたと誇られても人気投票では最強でも牝馬最強論では同情にしか聞こえないよ
ブエナが出来なかった3歳で王道勝利と海外勝利はジェンティルはやってるし仮にそれを抜きにしてあげても
残りの王道を一勝でもしたらブエナと並ぶ
牝馬三冠を入れたら勝ってしまうから当然それも抜きにするよ
104:2014/06/18(水) 23:56:19.82 ID:
去年4強対決のはずが突然オルフェの回避
遠征帰り後馬体が回復せずに出走どころではなくジェンティルも宝塚回避予定だった
慌てたのが4強対決で散々宣伝しまくってたJRA
頼むから出て下さいと泣きの要請
普通なら存在の意味もないGⅠに出して負けるようなことがあれば
馬名に傷がつくので断るケースだがジェンティルの陣営は出走を選んだ
それでデビュー以来いちばんの絶好調仕上がりゴールドの3着だぞ
まともにやったらゴールドなんてジェンティルの後塵拝してるよ
ゴールドなんてオルフェに8馬身もちぎられた馬になんで負けると思うのか?