競馬(地方競馬)まとめ情報|地方・中央競馬ファン向け

競馬ファン向けの2chまとめサイトです。一緒に競馬を楽しみませんか?地方競馬のレース結果・動画2ch,ツイッター,ヤフーニュースなどなどから語っています!!問題がありましたすぐ削除しますのでよろしくお願いします。

    2014年09月

    5
    オーバルスプリントの動画と結果

     11日、浦和競馬場で第25回テレ玉杯オーバルスプリント(GIII・3歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)が行われ、序盤は中団で進め、向正面で早めに進出して2番手まで上がった戸崎圭太騎手騎乗の4番人気キョウエイアシュラ(牡7、栗東・森田直行厩舎)が、直線で抜け出し、好位追走から差を詰めた1番人気エーシンビートロン(牡8、栗東・西園正都厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分26秒2(不良)。

     さらに1.1/2馬身差の3着に2番人気アドマイヤサガス(牡6、栗東・橋田満厩舎)が入った。なお、3番人気セイントメモリー(牡7、大井・月岡健二厩舎)は6着に終わった。

     勝ったキョウエイアシュラは、父スウェプトオーヴァーボード、母サンシャワーキッス、その父アンバーシャダイという血統。通算43戦目での重賞初制覇となった。また、同馬を管理する森田直行調教師にとってもこれが初めての重賞勝利(師はJRA初勝利も同馬で挙げている)。

    【勝ち馬プロフィール】
    ◆キョウエイアシュラ(牡7)
    騎手:戸崎圭太
    厩舎:栗東・森田直行
    父:スウェプトオーヴァーボード
    母:サンシャワーキッス
    母父:アンバーシャダイ
    馬主:田中晴夫
    生産者:藤沢牧場
    通算成績:43戦5勝(重賞1勝)

     
    オーバルスプリント-2014年動画



    第2回ヴィーナススプリント結果と動画

     13日、水沢競馬場で第2回ヴィーナススプリント(3歳上・牝・ダ1300m・1着賞金150万円)が行われ、先手を取った南郷家全騎手騎乗の2番人気マイネヴァイザー(牝4、岩手・城地俊光厩舎)が、そのままゴールまで粘り切り、直線で差を詰めた3番人気チェリービスティー(牝6、岩手・晴山厚司厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒3(良)。

     さらにアタマ差の3着に4番人気カミノマーチ(牝7、岩手・村上実厩舎)が入った。なお、1番人気マムティ(牝4、岩手・佐々木由則厩舎)は5着に終わった。

     勝ったマイネヴァイザーは、父ステイゴールド、母コウエイソフィア、その父フォーティナイナーという血統。通算30戦目での重賞初制覇となった。

    【勝ち馬プロフィール】
    ◆マイネヴァイザー(牝4)
    騎手:南郷家全
    厩舎:岩手・城地俊光
    父:ステイゴールド
    母:コウエイソフィア
    母父:フォーティナイナー
    馬主:大黒富美子
    生産者:ビッグレッドファーム
    通算成績:30戦3勝(JRA11戦1勝・重賞1勝)

    ヴィーナススプリント2013年動画

     

    5

    アイリッシュチャンピオンS結果
     

    現地時間13日、アイルランド・レパーズタウン競馬場で行われたアイリッシュチャンピオンS(3歳上・GI・芝2012m・7頭・1着賞金580,000ユーロ)は、英愛ダービー・英インターナショナルSと3連勝中で、断然の1番人気となっていたオーストラリア(牡3、愛・A.オブライエン厩舎)が道中後方2番手から直線で一旦先頭に立つも、最後方にいたR.ムーア騎手騎乗のザグレイギャッツビー(牡3、英・K.ライアン厩舎)が外から差を詰め、ゴール寸前でオーストラリアを捕らえ優勝した。勝ちタイムは2分3秒18(馬場状態Good)。

     なお、3着にはトレーディングレザー(牡4、愛・J.ボルジャー厩舎)が入った。

     勝ったザグレイギャッツビーは、父Mastercraftsman、母Marie Vision、その父Entrepreneurという血統。GI勝利は仏ダービー以来で2勝目。前走のインターナショナルSではオーストラリアの2着だった。

    【勝ち馬プロフィール】
    ◆ザグレイギャッツビー(牡3)
    騎手:R.ムーア
    厩舎:英・K.ライアン
    父:Mastercraftsman
    母:Marie Vision
    母父:Entrepreneur
    通算成績:11戦4勝(重賞3勝)
     
    やっぱりムーア様ですね


    osu
















     
    【アイリッシュチャンピオンS結果】の続きを読む

    5

     アルティマトゥーレ|セントウルS活躍名馬

     これが初重賞制覇ですね
     
     
    2着馬がスリープレスナイト(後のスプリンターズS)
     
    その後、シルクロードS
     
     
     
    重賞2勝ですね
     
     
    父-フジキセキ
    母父-トニービン
     
    09年 セントウルS
    10年 シルクロードS
     
     osu
     
     
     














    5
    2014年戸塚記念結果、動画

    ◆第43回戸塚記念・S2(9日、川崎競馬場=ダート2100メートル)

     第43回戸塚記念・S2は9日、川崎競馬場で11頭の3歳馬が2100メートルを争い、7番人気の伏兵キットピーク(岡部誠)が、ゴール前の競り合いを制して優勝。重賞初制覇を果たした。頭差の2着は2番人気のノーキディング、3着は3番人気のスコペルタ。1番人気に支持されたノットオーソリティは10着に敗れた。

     羽田盃→東京ダービーと牡馬クラシック路線を歩んできたキットピークが快勝した。中団追走から徐々に押し上げ、直線はノーキディングとの叩き合いを頭差制しての重賞初V。期間限定騎乗で名古屋から参戦中の岡部誠は、「騎乗期間の終わり(~13日)が近づいてきたいま、ひとついい重賞を勝てて良かった。この馬の力を出し切りたいと思って、外を回ったが、ゴール前は祈る気持ちで追いました」と笑顔。宮浦正調教師は「夏に強い馬で、元気に過ごしていた。初の左回りだけが心配だったが、馬場見せに来て正解。4角であの位置なら、必ず伸びると信じていた」と、黒潮盃11着からの巻き返しに、してやったりだった。

     ◆キットピーク 牡3歳の栗毛。父マーベラスサンデー、母スールドゥカノウ(父サクラバクシンオー)。戦績13戦6勝。総収得賞金3560万円。南関東重賞初勝利。生産者・北海道新ひだか町の佐竹学氏。馬主・グローバルサービス(株)。大井・宮浦正行厩舎所属。

     

    戸塚記念動画 

     

     

     

    戸塚記念、2014年

    1着 キットピーク

    2着 ノーキディング

    3着 スコペルタ

    このページのトップヘ